2019.11.07
北欧刺繍~様々な技法を駆使して、あなただけの世界を表現

生徒さんの希望を聞き、その課題に対して基礎から入るか応用から入るかを決めます。作品の技法は人それぞれ。他の方の作品を見ることが刺激となって、さらに製作心が動かされます。各生徒さんそれぞれの個性を生かした作品ができます。
加工は別の人に助けてもらう事も多いです。

クラス名
北欧刺繍
開講日
毎月第1木曜日 10:00-12:00 13:30-15:30
講師
廣岡均子 先生
入会金
規定による(クラス見学の際にお尋ねください)
月謝
規定による(クラス見学の際にお尋ねください)
先生より
冬の長い北欧では手工芸のテクニックがたくさんあります。その国、その地方で独特のもの、手仕事はとても楽しいものです。
教室ではハーダンガー刺繍、アジュール刺繍、ドローンワーク、クロスステッチ、テープ刺繍、シャドーウステッチ、ニードルレース、バテンレース、シレシカ刺繍etc学ぶ事ができます。最近人気のあるハーダンガー刺繍のルーツはイタリア刺繍(ドローンワーク)からといわれています。とても奥深いですね。
教室では色々な手芸のテクニックを基礎から学びつつ、あれこれ工夫をしながら制作する工程が楽しいものになります。誰でも最初は初心者。まずは手を動かす楽しみ、糸の色を選ぶ楽しさというところから自分らしさを表現してみませんか。
プロフィール
1971年山脇服飾美術学院卒業。1972~1975年ノルウェー、フィンランドに手芸留学。1987~1990年NHK婦人百科で指導。1989年亀島ギャラリーにて個展。2002~2003年NORWAYハーダンガ民族博物館、ベレゲン・ホーダ美術館で生徒展開催。2005年山脇ギャラリーにて生徒展開催。現在は、朝日カルチャーセンター他、広島、東京、大阪、京都の学校や教室で講師を務める。